日本語english

Blogブログ

スタッフプレゼン 2015:08:27:11:29:37

1.jpg

スピーカー応募締め切りが迫る20日、
南牧村の座光寺宅でミーティングが行われました。
応募していただいた書類を確認し、
スタッフ内でのワークショップや応募要項に沿った形式でのプレゼンも行いました。
 
ワークショップは2014年のTEDxSakuオーディエンス
ワークショップでも行った「TEDxSakuは○○だ」。
TEDxKobeからのゲスト(1人は青春18切符で!)からも
「TEDxKobeは○○だ」をプレゼンしてもらい、考えを共有する事が出来ました。


2.jpg
 
プレゼンタイムでは、応募要項に沿った形式で書類を用意し、
一人約3分でアイディアをプレゼン。
お互いのアイディアについて話すことは勿論ですが、
応募してくる人の立場に立って考えてみたり、
トークのキュレーションの方法を模索してみたりしています。
 
例えば、「超上から目線になって問題を客観視すると冷静になれる
(でも夫婦間はなかなかこうはいかない)」というプレゼン。
他には、「ありのままを受け入れると生きやすくなる」
「多様性を受け入れるという事は目的ではなく手段である」
「空気に色を付けて風の流れを読むように、自作のことわざで事象の流れを読む」
「あり得ない服をあえて選ぶ」の
全部で5つの短いプレゼンがありました。
 
 
スピーカー応募は31日まで。
ぜひ応募して、このTEDxSakuに参加してみてください!
応募についてはこちら↓
http://www.tedxsaku.com/speakerform.html

1

Category

Archives

Recent Entries