日本語english

Informationインフォメーション

Category 【June, 2015】

TEDxSaku開催概要公開! 2015:06:24:15:05:59

【開催概要】
■ 日時:2015年11月29日(日)8:30〜20:00(予定)
※上記時間内に小海線内にてプレレセプションを予定しています。
※イベント後アフターレセプションを予定しています。
■ 場所:JR小海線佐久平駅〜JR小海線野辺山駅間小海線車内・ベジタボール・ウィズ
■ テーマ:「Open the Box」
人生の中には、様々なタイミングで、様々な場所で、様々な大きさの、様々な形の箱が転がっていて、それを一つ一つ開けて確認し、整理していくことが、よりよい人生をおくり、やがて死を迎えるときにすっきり死んでいくことに繋がるのではないでしょうか。
閉じていた箱の蓋を、あるいは未知の箱の蓋を、この機会にひとつ、開けてみませんか。
 

【オーディエンス】
■ 募集人数30名程度(スタッフと合わせて小海線1両に乗れる人数)
■ 募集開始:10月頃を予定
■ 参加費:無料
■ 持ち物:Ideas worth spreading(社会をより良くしたり、人生を豊かにする、広める価値のあるアイディア。)
※このアイディアでオーディエンス参加者を選考します。アイディアは、イベント中何らかの形で発表または掲示する可能性があります。
 

【スピーカー】
■ スピーカーオーディション有り
■ 応募受付期間:7月〜8月予定 ※詳細は追って公開予定です。
 

【その他】
■ Live配信予定
※なお、「当日スタッフ」という形での参加者の募集はいたしません。

11640518_835377109872095_727127644_o.jpg

TEDxはコミュニティである 2015:06:12:19:46:53

ご期待通り文章の長い座光寺です。
今日は、TEDxについて改めて考えてみたいと思います。

TEDに「x」がついたTEDx。
TEDxってだから何?という問に対して、
"TEDの各地版で、独自に運営されている組織でありイベントで、メディアでありコミュニティです"
...という、分かったような分からないような説明をされることが多いですし、私もそういった説明をすることがあります。多分多くの人は頭のなかに沢山の「?」が浮かぶでしょう。特に分かりにくく、解釈の仕方に幅があるのではないかと思うのが「TEDxはコミュニティである」という部分だと私は考えています。


TEDxイベントは、日本国内でも大都市のみに限らず、様々な場所、形態で、非常に多く行われるようになってきています。TEDxはコミュニティである、ということは、TED本部も言っていますし、私も常にそのことを考えて運営しています。
 ただし、TEDxイベント当日の会場に入れる人数はどうしても限られており、昨年のTEDxSakuではライセンス上の制限もあって100名でした。日本国内の大きなTEDxでも300〜500名程度です。その場での交流、というのが「コミュニティ」という言葉の真髄であるならば、もっともっと様々な垣根を超えて沢山の人が"その場"に参加できなくては意味がないのではないか、というのが、当初の私の疑問でした。


「TEDxはコミュニティである」ということの意味の真髄は、一体なんなのか、昨年TEDxSakuを開催し1年を経て感じることがあります。
イベントを作り上げるにあたって関わってくださった方々や、協力してくださった方々、当日会場にいた方々とのつながりや関係性という意味での「コミュニティ」はもちろんですが、それ以上に、TEDxというプラットフォームにのったことによってできる世界中のTEDxとのつながりや、TEDxとその映像をきっかけとして起こった変化やつながりこそが、「TEDxはコミュニティである」ということの真髄だということです。


 TEDxSakuの開催は、ゴールではなく始まりでした。


 もちろんイベント当日その場にいる人達の協力や熱量はTEDxSakuを作り上げるために必要条件ではありますが、TEDxSakuがより良いコミュニティであるための十分条件ではないのです。
 むしろその後のトーク映像を通じた変化を考える上で重要なのは、より良いトークを引き出す場作りであり、そのための温度であり、空間であり、雰囲気だと思っています。
 

 TEDxSakuの開催は、ゴールではなく、始まりです。


11351362_828533553889784_502508722_n.jpg


FB等を通じて、TEDxSakuコミュニティにおける昨年からの変化も、少しずつ発信していけたら良いなと思います。そして発信を通じて、TEDxコミュニティの真髄により近づいて行きたいと考えています。
 また同時に、今年のTEDxSakuが、よりよいコミュニティに成長するためにも、最高のトークが生み出せる場づくりにむけて、情報発信をしていきたいと思います。


●TEDxとは
http://www.tedxsaku.com/about.html

1