日本語english

Informationインフォメーション

【3月6日記者会見のお知らせ】 2014:02:25:19:05:00

プレス関係者の皆様へ

3月6日(木)13:30〜15:00
長野県庁3階会見場にて記者会見を行います。

3月10日からのオーディエンス参加者募集に先立って、会見では「TEDとは、TEDxSakuとは何か」から、TEDxSaku開催概要やオーディエンスの募集、登壇予定のスピーカー情報についてもお知らせさせていただきます。

TEDのルールにより、5月11日当日だけの取材はお受けできませんので、是非この機会にお越し頂けますと幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

201402PressRelease.jpg

なお、当日は取材をしてくださるプレスの皆様の他にも、TEDやTEDxSakuにご興味のある方のご来場も歓迎致します。
皆様どうぞよろしくお願い申し上げます。

mamamo掲載のお知らせ 2014:02:25:18:39:34

大雪の混乱も徐々に落ち着きつつあり、おかげさまで佐久市内は日常を取り戻しつつあります。まだまだ一部の地域では不便な生活を強いられている方々もいらっしゃること、心よりお見舞い申し上げます。

さて、「mamamo」という主に子育て世代向けのフリーペーパーの最新号の6ページに、なんと1ページ分のスペースを使ってTEDxSakuの記事を載せて頂いております。この「mamamo」、うちの子供達が通う保育園では全家庭に一部ずつ配布されておりますし、お子さんがいる家庭が訪れるような場所にも多く置かれているので是非御覧ください。(昨日たまたま行ったEAONにも沢山置かれていました)

mamamo.jpg

フリーペーパーを発行している株式会社アイク様のご好意で、完全に無償で掲載させていただきました。この場をお借りして心より感謝申し上げます。

今回の告知のメインは、TEDxSakuのオーディエンス参加者募集についてです。オーディエンス参加者の募集は3月10日から開始する予定であり、詳細はまだ告知しておりません。

応募にあたっては、いくつかのご確認事項や質問事項にお答え頂いた上でWEB上の応募フォームから送信していただきたいと考えています。
当日の時間やプログラム詳細もまだ未確定な部分もあり、大変恐縮ですが、今回の紙面でまずは、
「オーディエンス参加者を募集しますよ。
 託児も準備していますよ。」
ということを知っていただけたら嬉しいなと思っています。

オーディエンス参加といえども、スタッフやスピーカー、そしてパートナーと同様、参加の仕方の一つの形であると考えており、オーディエンス参加者は、当日の場の空気を作る大事な役どころであり、参加費をいただくという意味では、イベントを陰で支えてくださってるパートナーの一つの在り方かなとも考えています。

その場の空気を是非一緒につくりあげたい、TEDxSakuという場を通じて何らかの発見や学びやつながりを得たいと考えている方々に、スタッフやスピーカー、パートナーと同じ目線でご応募いただけるととても嬉しいです。

応募詳細や、当日の詳細は決まり次第随時お知らせしてまいりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

オーディション結果 2014:02:11:09:53:49

2月2日に行われたオーディションを受けて、
TEDのコンセプトである「Ideas worth spreading」という精神のもと、
厳正なる審査を行いました。
数日間に渡り、審査員の方々、スピーカーチームスタッフと何時間にも及ぶ議論を交わし
結果として2月2日に11名参加してくださった中から、
2名を最終登壇者として決定させていただきました。

書類でご応募してくださった方々も含め、
お一人お一人、とても熱意のあるアイディアであり
誰を最終登壇者に決定するかは、実に難しい作業でした。
TEDxSakuの趣旨に賛同し、2月2日の舞台に立ってくださった皆様含め
ご応募くださった33名の皆様には、深く感謝申し上げます。


20140202audition_logo.jpg


決定したスピーカーについては、推薦枠・公募枠共に
このWEBサイト上のスピーカーページやFBページから
順次発表していきます。
スピーカーを全て発表した後にオーディエンス参加者募集の詳細をWEB上でも公開する予定です。
これからもTEDxSakuをどうぞよろしくお願いいたします。

U-12 プロジェクト 2014:02:11:09:41:01

2月9日、TEDxSakuの定例スタッフミーティングを行いました。
会議室とスタッフの子供たち用の畳の部屋を使わせてただいているおぎのや佐久店さま、
子供たちのお世話をしてくださっているシルバー人材センターのの皆様、
そして子供たちの企画を運営して盛り上げてくれる託児スタッフ・メンバーのみんな
いつも本当に有難うございます!

TEDxSakuでは、大人スタッフがミーティングを行っている間、
ママさんスタッフの子供たちでも子ども主体のいろんなプロジェクトが行われています。
名づけてU-12プロジェクト(仮)!

小学3年生以上はれっきとした託児スタッフとして、小さい子たちのお世話をしてくれます。
また、2月9日のミーティングでは、初の試みとして、大人のスタッフミーティング中に
キッズ記者さんたちが取材に訪れ、写真を沢山撮ってくれました。

こちらはキッズ記者さんが撮ってくれたTEDxSakuのミーティング風景。

20140209meetingkidspicture_695x521.jpg

そして子供たちがいた畳のお部屋でも、なにやら楽しげなミーティングが行われていた模様です。笑


20140209takuji_695x461.jpg

スピーカーオーディション終了 2014:02:11:02:42:45

TEDxSakuでは、スピーカーの一部を公募させていただきました。
1月10日の書類応募締め切りまでに県内外から33通のご応募を頂きました。
書類選考を経て2月2日にステージオーディションを公開で実施いたしました。
TEDxSakuの趣旨に賛同してご応募くださった皆様、
2月2日に足を運んでくださったファイナリストの皆様や見学に来てくださった皆様、
ご協力くださったパートナーの皆様や審査員の皆様に
心より感謝申し上げます。


0202Audition.jpg

< prev 1  2  3  4  5