日本語english

Speakersスピーカー

萩原紀行

萩原紀行(はぎわら・のりゆき)/天職 農家



hagiwara3SQ2.jpg


1971年千葉県松戸市生まれ。大東文化大学経済学部卒業後、3年間営業職で会社勤務。


農家園芸療法への関心をきっかけに、農業の魅力にとりつかれる。埼玉県小川町の金子美登氏宅に1年間住み込み、有機農法を学ぶ。

26歳で、八千穂村(現佐久穂町)にて「のらくら農場」を開始。

現在は、4haの農場で年間約60種類の作物を栽培し、旬の野菜を詰め合わせた「小さな畑セット」の宅配や、飲食店、こだわりの八百屋などへの出荷を行っている。

また、小さな農産加工所を作り、無添加漬物やバーニャカウダソースなども製造、販売。全国にのらくらファンを増やしている。

カラダもココロも元気になれる美味しさをたくさんの人に届けるべく、のらりくらり、野良の暮らしで今日も笑顔で楽しく畑を耕している。妻と3人の子どもの5人暮らし。


のらくら農場
http://www.norakuranoujyou.com/




担当スタッフより

「萩原さんは野菜のお医者さん」。栄養価が高くて、子供に安心して食べさせられる野菜を作るため、野菜がどうして欲しいのか、何を欲しがっているのか?時には畑に這いつくばったりもして野菜を総合的に診断する!
 「成功しても反省する人」。どんなに野菜作りに成功しても、決して奢らず、留まらず、栽培に対する探求心は尽きることがない。まるで研究者のように深く掘り下げて追っていくその知性と情熱が周りの人を魅了してしまう!己に常に厳しく、万人には深く優しい。苦労と責任は買ってでも背負い、さらには登山までしようとするタイプ(笑)
 「失敗しても肥やしにする人」。試験管が爆発するような挑戦をして失敗する。けれど、何だか楽しそうな萩原さん。そして、失敗の数だけ愛らしい野菜達。なんとなく、無意識に萩原さんに魅了される理由、萩原さんの野菜達をなんとなく選んでしまう理由は、そんな萩原さんがみんな好きだから。
 プチ情報。萩原さんは眼鏡をとると韓流スターに似ていてかっこいい。夏場は日焼けして精悍な面持ちになり、さらにかっこいい!本人はギャグ漫画の主人公に似ていると言っていますが(笑)。それと、ちょっぴり猫背でかわいい背中にも注目!
 農業が大好き!天職を全うする男の凸凹物語。乞うご期待!

浅見満