日本語english

Speakersスピーカー

渡邉夏彦

当日はオーディエンスとして参加し、ランチタイムのスピーカー追加募集に応じて登壇した「オーディエンス・スピーカー」


Breaking wind and taboos (おならはご褒美がもらえるもの)
Natsuhiko Watanabe



大学生になり念願の彼女ができた男子学生。 そんなこんなでバラ色のキャンパスライフを送っているなか、 彼はどうしても放っておけない深刻なひとつのある悩みを抱えてしまう。 でも、その悩みは、彼にだけでなく、実は誰にでもあてはまる"みんな"の悩み。 なのに、誰もがタブーとしてさわらないし、避けたり隠したりしている・・・ そんな、タブーとされるみんなの悩みを、彼は軽やかに解くことに成功したらしい。 彼が考え出したその悩みを吹き飛ばしたアイデアとは? 


00125.jpg